【柏木奈緒】四月は君の嘘の登場人物、キャラクター紹介

  • ◎最終回のかをりの手紙全文はコチラから
     四月は君の嘘 手紙全文

    スポンサードリンク

    ここでは四月は君の嘘の登場人物の「柏木奈緒(かしわぎなお)」について、紹介します。

    柏木奈緒 引用元:blog.xuite.net

    柏木奈緒(かしわぎなお)の基本プロフィール

    柏木奈緒。
    公生や椿(つばき)と同じ中学3年生。

    柏木も恐らく、公生、椿、渡と幼なじみです。
    物語の中で明確に幼なじみとは紹介されていませんでしたが、公生が椿に度胸橋から突き落とされていたことを知っていました。

    柏木は幼なじみ?

    ソフトボール部のピッチャー。
    椿のことはなんでもお見通しで、椿が公生とケンカするとすぐに分かる能力があります。

    椿はいつまでたっても自分の気持ちに正直にならずに、公生のことを「弟、弟」と言っていたのですが、
    柏木のおかげで「公生のことが好き」という自分の本当に気持ちに気が付きます。

    物語の中では、椿に音楽の学校のことについて説明したりして、なぜかそのあたりに詳しいです。
    恐らく物語を進めていく上で、読者に説明する役割を担っているのだと思います。
    なので「どうして柏木が音楽系の学校に詳しいの?」という疑問は心の中に静かに閉まって下さい。笑

    柏木はなぜか音楽学校に詳しい

    椿に恋愛のことについて、色々とアドバイスをするが、柏木の恋愛感はBL(ボーイズ・ラブ)から来ています。
    蔵書はなんと108冊。
    椿にアドバイスはしているが、彼氏いない歴イコール年齢です。

    柏木はBL

    スポンサードリンク

  • コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ