【瀬戸紘子】四月は君の嘘の登場人物、キャラクター紹介

  • ◎最終回のかをりの手紙全文はコチラから
     四月は君の嘘 手紙全文

    スポンサードリンク

    この記事では四月は君の嘘の登場人物「瀬戸紘子(せとひろこ)」について、紹介します。

    瀬戸紘子 引用元:www.animeranking.net

    瀬戸紘子の基本プロフィール

    瀬戸紘子。ピアニスト。
    宮園かをりのように気性が荒い性格。喫煙者。

    公生の母親の有馬早希と音大での同級生で、公生が幼いころから面倒を見てきました。
    幼いころは一緒にお風呂も入っていたとか…

    有馬早希は公生をピアニストにするつもりはありませんでしたが、
    紘子さんが公生のピアノの才能に気が付き、公生をピアニストにしようと言ったことがきっかけで、公生はピアニストになりました。

    公生の才能に気が付く紘子さん 引用元:www.kimiuso.jp

    しかし、ピアノのせいで公生が苦しんだり、母親と良好な関係を気づけなくなったことについて、罪悪感を感じていた。
    公生が再びピアノをはじめてからは、公生の指導者となります。

    紘子さんには娘がいて、名前は小春ちゃんといいます。
    いつも紘子さんの隣にいて、人懐っこい性格で公生や凪(なぎ)を笑顔にしてくれます。

    公生、紘子さん、小春ちゃん 引用元:sumapo.com

    実写映画の紘子さん役は板谷由夏

    板谷由夏 引用元:http://ciatr.jp/

    実写映画の紘子さん役は板谷由夏(いたやゆか)さんです。
    板谷由夏さんの演技をあまり見たことがないのですが、写真をみた感じだととても優しそうな雰囲気の方ですね。
    紘子さんにしては、トゲトゲしさがちょっとかけてるかなって印象です。

    スポンサードリンク

  • コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ