【澤部椿】四月は君の嘘の登場人物、キャラクター紹介

  • ◎最終回のかをりの手紙全文はコチラから
     四月は君の嘘 手紙全文

    スポンサードリンク

    ここでは四月は君の嘘の登場人物「澤部椿(さわべつばき)」について、紹介します。

    椿 引用元:twitter.com

    椿の基本プロフィール

    澤部椿。
    公生と渡と幼なじみ。中学3年生。

    ソフトボール部に所属していて、運動が得意。
    そのかわり頭はあまり良くなく、夏休みの補修では頭がパンクしそうになる。

    公生と渡とは幼なじみで、幼い頃からよく川や公園で一緒に遊んでいました。
    特に公生は、小さい頃に母親をなくしているので、よく一緒にいることが多く、椿にとって公生はダメダメな弟って感じでした。

    ピアノから遠ざかっている公生をなんとか元気になってもらいたいと、公生にかをりのことを紹介し、かをりの演奏するコンクールに連れて行きます。

    しかし、かをりと公生が仲良くしている姿を見て、次第に公生のことが好きな自分に気が付きます。

    スポンサードリンク

    椿にとって公生は弟?男?

    椿と公生は家が隣どうしと言うことと、公生が小さい頃に母親をなくしているということもあり、よく二人で一緒にいました。

    幼いころの椿と公生 引用元:b.hatena.ne.jp

    公生にとって椿は世話の焼ける姉のような存在、
    椿にとって公生はダメダメな弟って感じでした。

    ですが、公生とかをりが出会ってから、公生がかをりの事を好きになるにつれて、本当の自分の気持ちに気が付きます。
    本当は弟なんかじゃなく、ずっと側にいたい男の子だということに。

    実写映画では椿役は石井杏奈

    椿役石井杏奈 引用元:http://laughy.jp/

    椿役はE-girlsの石井杏奈さんです。
    スポーツ系女子というところと、気が強そうなのが椿っぽいですね。

    実写映画では、時間の都合上いろいろとカットされているようですが、椿が公生に告白するシーンがあるのかが気になります。
    そもそも椿が公生を好きって設定じたいがカットされていたりして…

    スポンサードリンク

  • コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ